☆魂の教育☆

2016-05-06 (金) 16:08 みんなの声

☆魂の教育

K・Fさん(Mくんママ)

私と七田教育との出会いは、本屋で見つけた七田眞先生の著書でした。
当時家族が闘病中だったため、フライングインやイメージトレーニングに興味を持ちました。その後胎教について書かれた本も読み、いつか七田式で子育てをしたいと思うようになりました。
子どもを授かり、胎教から教室に通い始めて一番感じたことは、愛情が全ての根っこであるということでした。
フライングインやイメージトレーニング、暗唱などは枝葉の部分で、見えない根の部分を親子、特に母子一体の愛情で育むことの大切さと実践方法を教わり、自分の子育ての中のちょっとしたイライラが、子どもにいかに悪影響を与えていたかが解りました。
できたりできなかったりですが実践していく内に、もっと私自身が学ぶ必要があると思うようになりました。
そんな時教室で紹介していただいたのが、七田眞先生が最後に遺された著書、「七田式魂の教育」でした。
「認めてほめて愛して育てる」の意味、それがどこにつながっていくのか、七田教育の全体を高い視点から見て深く説明されている内容に、人生の航海図を手に入れたと思いました。子育ての今だけでなく、もっと先が見渡せ不安が楽になりました。
七田教育に出会わなければ、私はエゴと愛の区別がつかないまま、愛情という名の植木鉢で、子どもを盆栽のように育ててしまっていたと思います。
今は我が子という樹が安心して本来持つ素質を伸ばせるよう愛情を注ぎ、そして育った樹が木陰で人を安らげ、花や実で潤し、落ちた葉で次世代を育む、そんな日を夢見ながら、親子で魂の教育を楽しんでいきたいと思います。

子育てという人生の一大イベントで、導いて下さる先生や共に学び進む仲間がいることはとても幸せなことだと思います。
まだまだ始まったばかり、これからもよろしくお願い致します。

入室生募集

講師・スタッフ紹介