七田とはなんぞや!!

2016-03-31 (木) 21:10 みんなの声

☆七田とはなんぞや

山口邦子さん
(輝真くんママ)

『七田とはなんぞや』それが自分の中で納得できた時、逃げ続けていたこの原稿を書く役目が満を持して表れました(笑)三年間通う中、ずっと自分自身が納得する答えを探していました。私の子育ての中で大事にしてきたのは、本人に『ありのままの自分に自信を持って欲しい』でした。色々な人と交わり、色々体験する事から感じる“感性”を大切にしてほしいと思ってきました。そこで感性の領域の右脳を刺激する七田・・・フムフム面白いなと思って始めたのがきっかけでした。入ってみるとすごい量の暗記、競争じゃないよと言われながら目に見える達成表の数々(笑)圧力を感じて育ってほしくないと思う気持ちと、圧力をかけなければ達成はむずかしい現実(笑)何かが出来たから自分は愛してもらえると条件付きの愛しかただと思ってほしくないのに、やらなかったら表にはどんどん表れ、自信を落としかける姿にジレンマを感じ、正直、辞めようと真剣に悩んだ日々もありました。そして小学校へ上がり続けるか友人とずいぶん迷走を繰り広げていた最中(笑)私の中の点と点の存在だった知識や情報がバァッと線でつながり、まさに文明開化のごとく『そうだ!七田とはそこなんだ!』とある日を境に自分の中の答えを見い出せました。答えは・・・言いません(笑)答えは人それぞれ違うものだと思います。そこで大事なのは自分が納得できているかだと思います。そしてこれから新しいスタートを切る輝真に対して、もちろん学校のテストも大事、でも今、わざわざ七田をやっているのはね・・と自信を持って伝えられる事が嬉しいです。そして大人になって輝真が自分の可能性を信じ、生きる道を切り開いて行く時、その時やっと真の七田がパワーが発揮されるだろうと信じています。先生に恵まれた事が大きかったです。先生、悩んでいた時期も意気揚々とやっている時期も(笑)常に伴走し続けて下さって、本当にありがとうございました。今ある大きな気付きは先生のお陰様です。いつも輝真の存在すべてを“まるっ”とひっくるめて育てて下さった事に本当に感謝しております。ありがとうございました。

入室生募集

講師・スタッフ紹介