– やる気のスイッチ –

2016-02-02 (火) 9:55 みんなの声

高畠洋子さん
(一真くん、悠真くんママ)

現在七田に入室して、長男一真(小1)が2年、次男悠真(年少)が2年半過ぎました。子供達に聞くと「七田大好き!!先生大好き!!楽しい、面白いよ。」と答えてくれてます。
七田の先生は、いつも笑顔で子供の良い所を沢山誉めてくれ、前向きに頑張れるよう励ましてくれます。もちろん母親の私もです。誉められることでやる気スイッチが入り、頑張れるのだと気付かされました。
暗唱に関しても私から見れば「沢山一度に覚える事は無理かも?」と思うことも、特に長男はやる気スイッチが入ると、どんどん1人で暗唱。失敗しても先生に励ましてもらい頑張るの繰り返しで、
母親の出番なしです。
次男は、長男の事が大好きで課題暗唱CDより長男の口ずさむ歌(形で覚える都道府県と世界の国々)を自然と覚えています。CDのかけ流しが長男の歌に負けました。今は、長男に誉めてもらい少しずつ頑張っています。
そんな2人を見て、誉めてあげて、先生に教えてもらった8秒間の抱きしめを実行し、やる気スイッチが入るように心がけたいと思います。そして子供達の楽しい、好きという気持ちを大切にし、認めて、誉めて、愛して育てていきたいと思います。
これからも親子共々ご指導宜しくお願いします。

入室生募集

講師・スタッフ紹介