教室日記

☆七田との思い出

2017-10-06 (金) 11:48 教室日記

%e3%81%88%e3%82%8c%e3%81%aa☆七田との思い出

             岡本 愛怜奈ちゃん

私は幼稚園の頃から七田に通っていましたが、小学4年生からのエリートコースが特に好きでした。エリートコースでは色々な事を学びました。そして、それ以上に私は七田の先生に会いたくて毎週通っていました。

その当時、私は塾に通っていて、少しストレスや疲れが溜まり気味でした。塾の他にもピアノなど他の習い事でも忙しい毎日でした。

七田の先生は方は皆心優しく、明るくていつも相談にのってくれ、七田は私の唯一の癒しの場所でした。先生方の優しさの他に、七田で学んだ事は将来にも役立つ事に今気付きました。

私は海外の中学に進学したので、七田で習った日本の地理、歴史などは全く出てきてくれませんが(笑)、周期表を暗記した事が今学校ですごく役立っているのでうれしいです。

Thank you for being my best and only teacher that has made me strong and to be myself.

I will always love and remember Shichida and all the teachers.


☆七田に通って本当によかった!

2017-10-06 (金) 11:39 教室日記

☆七田に通って本当によかった!

                   弘田 かなえちゃん            %e3%81%8b%e3%81%aa%e3%81%88

私は2歳の頃から10歳までの8年間七田チャイルドアカデミーに通いました。

幼い頃から七田で英語をやり続けた結果、英語の文章がすぐに覚えられるようになり、自然に英語力を伸ばす事が出来ました。

そのおかげで色々な弁論大会で優勝でき、中1の時には英検2級に合格する事が出来ました。

また、英語コース、ジュニアスコース暗唱などをする事により、他の人よりもすらすらと暗記、暗唱が出来たので嬉しかったです。

それに、「古典文学」「近代文学」の本で暗唱したものが中学校の国語の授業で出てきた時は授業をとてもスムーズに進める事が出来ました。

そして、七田の教材で最も私の中で大活躍している物は「理科ソング」「社会科ソング」などのCDです。これらのCDは中学入試の時には大いに役立ち、今でも学校のテストで勉強の武器として活躍しています。

音楽面では七田のモーツァルトのCDをよく聞いていたので耳もよく育ち、バイオリンのコンクールで全国大会に出場したりして、演奏する機会にも恵まれています。

私は2歳から6歳まで英語コース、5歳から10歳までは幼児コース、ジュニアスコースを受けました。通っている時はあまり気にしていませんでしたが、卒業してから

幼児コースももっと小さい時から受けたら良かったなと少し後悔しています。でも、七田に通ったからこそ色々な事を学ぶ事が出来たし、今の自分があると思います。また、素晴らしい先生方とも出会え、たくさんの思い出を残す事が出来ました。

七田に通って本当によかったです!!


☆七田に通わせて

2017-08-09 (水) 16:07 教室日記

七田の教室の事は以前から耳にしておりましたが、行かせようという程の思いではありませんでした。ところが、甥が通い始め、その成長ぶりを見た姉からの勧めがあり、娘を通わせる事にしました。

 集中できない時期もありましたが、4年目を迎え、七田の効果だと思うことがありましたので、そのエピソードをご紹介いたします。

 以前、家族で食後にケーキを食べていた時に「1/3だね。」と言うので、どういう意味か聞き返したところ、「3人で分けたから1/3でしょ。4人で分けたら1/4。」と返されました。

 授業で見て聞いていた分数をいつのまにか理解していたようです。

 また、先日ミシンの使い方を教えたところ、すぐに覚えてしまい、自分で電源を入れ縫い物を始めました。理解力、吸収力がついているように思います。

 他にも、学ぶことの楽しさを知っているためか、自学自習をしたり、困ったことがあると、自分で考え、解決したりしています。

 親バカですが、随分と成長したと感じます。

 まだまだ発展途上ではありますが、これからも七田を通して、どのように成長していくのか楽しみであり、バランスのとれた人間に育っていって欲しいと願っております。


☆何度も繰り返すことの大切さ☆

2016-06-25 (土) 12:10 教室日記

七田の教育では、何度も繰り返すことで身につくことを基本としています。
一般的には、次へ次へと進むことが子どもの成長につながると思いがちですが、
本当に大切なのは、繰り返しをおこない、基礎をしっかりと身につけることです。
そうすれば、次へのステップも楽になります。
 
同じようなレベルの問題を何度も繰り返し、自信をつけていくことが大切なのです。
 
急がず、一歩ずつ進めていきましょう。


入室生募集

講師・スタッフ紹介